関東学院大学キリスト教と文化研究所

公開研究会のご案内

 

「キリスト教と日本の精神風土」研究グループの定例研究会を公開で行います。多くの方々が参加されますようご案内いたします.

 

研究会日時:2005年1月26日(水) 午後3時〜5時

研究会場:関東学院大学2号館2階 第4会議室(金沢八景校舎正門右)

関東学院大学金沢八景校舎へのアクセス(京急電鉄金沢八景駅下車徒歩15分・地図も参照)

ホームページ:http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/

 

講演テーマ:平和へのメッセージとしてのキリストの山上の説教

 

講師:森一弘氏

1938年生まれ、

ローマカトリック教会司教、財団法人真生会館理事長、カトリック神学院講師、 他

 

森一弘氏の著書:

カトリック司教が見た日本社会の痛み 女子パウロ会

しんげん 女子パウロ会

他多数 

 

講師からの呼びかけ: 

 キリストの最初の説教を、人類に向けたキリストの所信演説という視点から、ご一緒に読み、そこから混乱する現代世界を照らす根本的な光を汲み取って見たいと思います。

 

関東学院大学キリスト教と文化研究所

「キリスト教と日本の精神風土」研究グループ

<お問い合わせ・連絡先>      電話:045−786−7873(16:30まで)

      FAX:045−786−7806    Eメール:kgujesus@kanto-gakuin.ac.jp 

担当=安田 八十五(経済学部教授) yasuda85@kanto-gakuin.ac.jp 

Back to  ホーム