横浜市政・市議会をチェックする会

設立趣意書

 

200272

 20024月、横浜市は長く続いた高秀秀信前市長時代の弊害を打破すべく、徹底した情報公開などの公約を掲げる中田宏市長が誕生しました。また、市長が代っても旧態依然とした議会が変らなければ市政の改革はできません。人口350万人の横浜市の市長や議会の権力は大きなものです。権力は必ず腐敗し堕落します。市民の不断の監視やチェックが必要です。私たちは、真に横浜を愛する市民と共に横浜市の市政と市議会を監視し、政策提言や真に市民サイドに立つ議員候補を発掘し、擁立するなどの活動を行います。

 

呼びかけ人(五十音順)

 

伊藤とよ 沖田郁雄 木村勝隆 窪寺隆好 小林真理 佐藤恭子 清水康二

星川 勝 皆川昭一 安田八十五

 

「横浜市政・市議会をチェックする会」

               事務局  安田八十五

              〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1

                            関東学院大学経済学部安田研究室気付

              TELFAX 045-786-9802

yasuda85@kanto-gakuin.ac.jp

 

 


横浜市政・市議会をチェックする会

 

会則:

1名称  本会の名称は、「横浜市政・市議会をチェックする会」とする。

2目的  市政・市議会を監視、チェックし、市民から政策提言することで

     市民のまちづくりへの積極的な参加を促し、より良き横浜市づくり

     に貢献することを目的とする。  

3会員  上記の目的に賛同する個人なら誰でも参加できる。

     現職の議員は参加できない。

     会員は恒常的に行われる活動に参加する運営委員と恒常的には参加

     できないが、テーマ別の参加や情報提供のみでの参加によるネット 

     ワークメンバーで構成する。

4入退会 いつでも入会でき、いつでも退会できる。

5運営  基本的な運営は運営委員で行う。

6代表  会の代表をおく。運営委員の中から選ばれる。

7会計  会計担当者を運営委員の中から選ぶ。会計担当者は会の経理を担当する。

8会費  会費は参加する毎に支払うシステムにする。寄付を募る。
9事務局 事務局をおく。事務局は、当分の間、関東学院大学経済学部安田研究室内におく。
10活動  ・市政・市議会の監視、チェック

    市会議員・市長・市役所幹部職員の勤務評価

    政策の調査・研究

    市政に関する講演会・シンポジウムの開催

    政策提言

    議員候補の人材発掘、擁立

    その他会が認める活動

             

「横浜市政・市議会をチェックする会」

               事務局  安田八十五

              〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1

                            関東学院大学経済学部安田研究室気付

              TELFAX 045-786-9802

yasuda85@kanto-gakuin.ac.jp

 

 
Back to  ホーム