自然と緑の宝庫・池子の森を守りましょう 

<自然と歴史観察会のお誘い> 

池子から鎌倉の歴史に触れる


 池子の森は博物館。高等植物は736種も。秋は、ツリフネソウやホトトギスの花、カラスウリ・ムラサキシキブ・ウラシマソウの実などみることができます§今回は池子からさらに鎌倉の歴史に触れます。鎌倉七切り通しの中で一番長い距離が残っている朝比奈切り通し。貿易港・六浦と鎌倉をつなぎ、食糧や生産物資を輸送した重要な道でした。光触寺の塩嘗地蔵などゆかりのものを見ながら、樹木豊かな中を歴史散策しましょう。

日時 2006年10月21日(土)
   9時30分〜14時30分
  ※雨天の場合は中止です。

集合:京急逗子線六浦駅西口9:20(千光寺には9時45分集合です)

コース  六浦駅西口→千光寺→果樹園→十二所・光触寺→朝比奈切り通し→熊野神社→六浦駅(予定))

  ※注意:ハイキングのスタイルで/手袋を、靴は底の滑らないものを/弁当・飲み物は各自ご持参下さい。

主 催 米軍住宅増設をやめさせ、基地返還と池子の森を守る会
お問合せ・連絡先 電話045−241−0005 または045−786−9802(関東学院大学安田研究室)