関東学院大学経済学部安田八十五ゼミナール

2006年度7月ー9月の活動予定(第2次案)

2006年7月27日(木)

  2006年7月31日(月)に春学期が終了し、9月20日(水)まで夏期休暇になりますが,これは,通常の講義等が休みという意味であり,研究者にとって研究活動には夏休みはありえません。かえって、雑務等がなく、研究に集中できる期間と考えるべきです。夏期休業中の安田八十五及び安田八十五研究室の研究活動等は下記の予定です。安田研究室ゼミ学生の研究活動への積極的な参加を求めます。

注1:*印は、ゼミ生は全員必ず参加すること。参加できない場合は理由書を安田に提出すること(電子メールで):
注2**印は、ゼミ生の参加を薦めます。
注3:活動に参加した場合は、記録・コメント等をゼミメンバー全員に電子メールで電送してください(情報の共有化のため,安田八十五ゼミML投稿用電子メール アドレスを活用してください : 85yasuda@yahoogroups.jp に送ると登録済みのメンバー全員に送付されます)。
安田八十五

T.*安田研究室特別ゼミ(大学院ゼミも一緒):場所=フォアサイト6階F603または安田研究室(経済学館3階E313):
      下記以外にも臨時ゼミを行うことがあります。
   1. 8月1日(火)10:30−(F603にて)
   2. 8月20日(日)12:00−(安田研究室にて:幹事4名は必ず参加)ゼミ合宿の最終準備(この日は、ふれあい祭りが開催されています)
   3. 9月1日(金)12:00−、中国現地調査旅行の最終準備(安田研究室にて)

U.調査研究活動の予定
   1. *ゼミ合宿2006年8月21日(月)―8月22日(火)(1泊2日)
       場所=関東学院大学葉山セミナーハウス(電話=045−875−0133)(地図は、8月1日のゼミのときに渡します)
       幹事は、4年生=長瀬・鍛代、3年生=副島・南君にお願いします。
       4年生の卒論発表及び3年生の環境FS発表を中心にプログラム(案)を作り、8月1日(火)10:30−のゼミで発表してください。
   2. **リサイクル及び環境に関する中国現地調査:2006年9月3日(日)―9月9日(土)(6泊7日)(予定)
       (参加希望者は至急安田に申し出ること)

以上